【龍桜義塾】――開校準備中です

こんな塾をつくる④

若葉駅周辺。

 

最近、

 

個別指導塾が増えている印象がある。

 

しかし、

 

「龍桜義塾」は、個別指導をやらない。

 

個別指導塾とは一線を画す。

 

なぜなら、

 

補習を無限にできないからです。

競争を意識できないからです。

勝負のマインドが育たないからです。

 

よく考えて欲しいのです。

 

塾という存在

 

どうして我が子を塾に通わせるのか?

 

それは、

 

成績を上げるため。

志望校に合格するため。

 

ではありませんか?

 

では、

 

そのために必要なのは?

 

隣で見守ってくれる優しい先生。

効率の良い勉強の仕方。

ベテラン講師の授業。

 

本当に?

 

野球のチームで、

 

ベテランコーチの講義を見るだけ。

効率の良いバッティング・ピッチングフォームを教わるだけ。

隣で手取り足取り指導してくれる優しいコーチ。

 

これで野球が強くなると思いますか?

 

やらないと!

バットを振らないと!

ボールを投げないと!

ベースを走らないと!

 

強くなりませんよね?

 

勉強も同じです。

 

成績を上げるために必要なのは、

 

圧倒的な勉強量(時間)。

 

演習、分析、反復を

何度も何度も繰り返す!

 

できるまで、やり続ける!

 

これを実現させるには、ある程度の強制力が必要になります。

 

講師がいないと強制できません。

 

しかし、

個別指導の場合……圧倒的勉強時間に講師をつけると、その分のお金が発生しますよね?

 

つまり、より高額なコースを提案される。

 

で、

 

ほとんどの場合「現状コースで、あとは自習でお願いできませんか?」という決着になる。

 

その自習……生徒は全集中していると思いますか?

その自習……講師が徹底的に管理していると思いますか?

 

よく、

 

「ウチの塾生は毎日自習に来てくれます!」という文言を見ます。

 

が、

 

本当に自分から意欲をもって自習に行っているのか。

どれほど成績が上がっているか。

 

我が子を見れば明らかではありませんか?

 

そこで、

 

「龍桜義塾」では、講義と強制自学勉強時間を合わせた月謝にします。

 

あらゆる手を使って、勉強量・時間を確保する。

 

その時間、

 

ボクはあなたのお子さんを見る。

 

見る。

見る

見る。

徹底的に見る。

 

できるまで逃がさない。

その場しのぎの勉強を許さない。

 

まるでゲームのように、

競争・勝負の楽しさ、厳しさを意識づけしていく。

 

個別指導ではできない、爆発的な成績の上げ方。

 

龍桜義塾には、ありますよ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしたら面白いかもよ?
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次